初心者のためのヅカ入門はこちら

宝塚歌劇で上演してほしい舞台を妄想してみた①

宝塚歌劇で上演してほしい舞台を妄想してみた①宝塚コラム
スポンサーリンク

みなさま、ごきげんよう!ゆーさとでございます。

 

宝塚歌劇で上演してほしい舞台を妄想してみた

もうね、タイトルの通りでございます。

 

オリジナル脚本から原作物まで、様々なお芝居で夢を魅せてくれる宝塚歌劇

「こんな作品があったら良いなぁ」なんて思ったことがある人も多いかもしれません。

 

というわけで私も妄想を「こんなテーマ」「こんな作品」というのをただただ爆発させていきます。

※あくまで妄想です

スポンサーリンク
スポンサーリンク

MY HERO vs DARK HERO(主演:芹香斗亜/特別出演:礼真琴)

ずっと前から言い続けています(笑)

 

花組から異動することが発表された”キキちゃん”こと“芹香斗亜”さん…。

 

彼女が2017年3月に、TBS赤坂ACTシアターと梅田芸術劇場シアター・ドラマシティで単独主演で上演となった『MY HERO』

めちゃくちゃ面白かった!!

 

【宝塚歌劇】花組公演 『MY HERO』 感想 - ストーリー編 -【※一部ネタバレあり】
2017年3月16日....花組公演 アクションステージ『MY HERO』が、TBS赤坂ACTシアターにて上演されました! (3月23日まで東京にて上演した後、4月2日から10日まで梅田芸術劇場シアター・ドラマシティでの上演です) ...
【宝塚歌劇】花組公演 『MY HERO』 感想 - キャスト編 -【※一部ネタバレあり】
先日、赤坂ACTシアター花組公演『MY HERO』の感想(ストーリー編)を綴りましたが、今回はキャスト編の感想を綴りたいと思います! 年次問わず活躍を見せた当公演ですが、特に印象に残った御三方(芹香斗亜さん...

 

しかも男子がワクワクのヒーローものということで続編に期待してしまうわけですよ。

 

で、ドンなのがいいかなーなんて考えると、やはり…

 

タイトルにもなるような最大の敵

 

がほしいわけです。

 

そう…!!

スーパーマン vs バットマン

のような…。

 

そこで、DARKな雰囲気をも醸し出すといえば…個人的にはまこっちゃんこと“礼真琴”さん。

 

スカーレットピンパーネルのショーヴランのように、『MY HERO』の主人公である”MASK☆J”に立ちはだかる…なんてのワクワクします(笑)

 

ジャンヌ・ダルク

歴史に名を刻む、フランスの軍人“ジャンヌ・ダルク”

 

ジャンヌ・ダルクが主人公って宝塚ってありましたっけ?

『傭兵ピエール-ジャンヌ・ダルクの恋人-』という作品あったようですが、彼女にメインスポットを当てた作品はまだないかな…なんて。

 

フランスの悲劇のヒロインでもあり、その怒涛の生涯は今なお語り継がれています。

 

女性ではありますが、フランスが舞台、そして男装の麗人”オスカル”と同様な美しくも凛とした強さ…

宝塚歌劇は見事に表現できるのかな、と…。

 

 

神話も含めて長い歴史持つこの世界の人物、そして架空のオリジナル人物(オリジナル脚本や原作)であっても見事な舞台を魅せる宝塚歌劇。

これからもどんどん妄想していきます!(笑)

読んでいただきありがとうございました♪
ランキング参加中!
応援のためボタンをポチッとしていただけると嬉しいです!
↓↓↓
にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ

スポンサーリンク
スポンサーリンク
宝塚コラム
フォローする
ヅカログ!-ヅカ男子の宝塚歌劇ブログ-

コメント