初心者のためのヅカ入門はこちら

【宝塚歌劇】花組公演 『MY HERO』 感想 – キャスト編 -【※一部ネタバレあり】

花組公演
スポンサーリンク

先日、赤坂ACTシアター花組公演『MY HERO』の感想(ストーリー編)を綴りましたが、今回はキャスト編の感想を綴りたいと思います!

 

年次問わず活躍を見せた当公演ですが、特に印象に残った御三方(芹香斗亜さん・音くり寿さん・天満みちるさん)についてです!

※結末について一部ネタバレがありますので、ご注意ください

スポンサーリンク
スポンサーリンク

主演:芹香斗亜(キキちゃん)

本当に何でもこなしますよねぇ….今回もそれを重々感じましたね。

歌も安心して聴ける、そしてダンス含めて見栄えも安心して見れる….芹香斗亜さんは本当オールマイティな力を備えていますね。

 

明日海りおさんの元、花組の二番手として抜群の安定感を誇っておりますが….今回の主演では、

 

滲み出るスター性

 

を感じました。もちろん、赤坂ACTシアターの主役!!という部分もありますけれども!

 

今回の役どころは”トップ俳優”…そうTV・銀幕のスターです。

役に説得力があるんですよね。

大スターが故の慢心部分や、スターの振る舞い….それを丁寧に演じつつも嘘がないような感じです。

 

今回のテーマの一つである”誰かのヒーロー”って宝塚にも通じるのではないかな、と。

多くのタカラジェンヌがいる中で、そしてアンチとして悪口を叩く人もいる。

だけど応援してくれる人、観てくれる人のために全力を尽くす。

キキちゃんも誰かの『HERO』である、そんなことを感じる熱演でした。

 

マイラ・パーカー:音くり寿

本作のヒロイン枠”マイラ・パーカー”

かつて、主人公の父親であったスーツアクターに命を助けられ、それ以来”HERO”を信じている女性。

それを演じるくりすちゃんこと、音くり寿さんですが、まず…

 

お歌お上手

 

ですね。安定して聴いていられます。

キキちゃん×くりすちゃん

安心してみていられますね。

人間劇からの実は悪い組織の世界征服の物語というドタバタ劇でありながらも、

その時々のセリフ回しや演じ方にメリハリがあって、その実力が垣間見えました…!

 

ちょっと幼げなところはありますが、そこはご愛嬌。

2014年入団のまだ若手ですが、今後にさらなる期待が!!とイメージを受けました!

 

スマイル・スマイリー:天真みちる

悪役の総帥:スマイル・スマイリー

悪の気持ちに芽生えたきっかけは、“主人公の父親にオーディションで負け続けたから”という、男の嫉妬劇でありそうな展開(笑)

とはいうものの、本作自体がギャグ調で描かれているので、笑いで済みますけどね!

 

これを演じる”天真みちる”さんですが、ほんっとに芸達者ですよねぇ。。。

しっかりと演じる役目もこなせれば、お茶らけた部分…お笑い部分は天下一品。

お客さんの心を持っていきます。こういう作品には特に必要な存在です。

 

ここまで書いておいて、こんな話を前にもしたなぁ…なんて思ったら、これだ!!

【宝塚歌劇】花組公演 『金色の砂漠』 感想 - キャスト編 - 【※一部ネタバレあり】
感想記事なのに前回から日にちが空いてしまいました...(忙しかった...←言い訳) 今回の記事でようやく花組公演『金色の砂漠』の感想を綴り終えます。 こんなに分割して書いた のは初めてでござ...

 

ポイントをしっかりと抑えて、アクセントを舞台にいれる…目が離せないですよね。

トップスター”明日海りお”,二番手”芹香斗亜”といったスターさんから、別のポイントで秀でているジェンヌさんまで、花組の層はすごいですねぇ…

 

 

今回、娘役さんは”音くり寿”さんのお一人か書きませんでしたが、

男役さんを支える娘役さん一人一人が、男役さんと同じくらい前に出てバランスが良い素敵な舞台だったと思います。

読んでいただきありがとうございました♪
ランキング参加中!
応援のためボタンをポチッとしていただけると嬉しいです!
↓↓↓
にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ

スポンサーリンク
スポンサーリンク
花組公演
フォローする
ヅカログ!-ヅカ男子の宝塚歌劇ブログ-

コメント