初心者のためのヅカ入門はこちら

【宝塚歌劇】花組公演 『MY HERO』 感想 – ストーリー編 -【※一部ネタバレあり】

花組公演
スポンサーリンク

2017年3月16日….花組公演 アクションステージ『MY HERO』が、TBS赤坂ACTシアターにて上演されました!
(3月23日まで東京にて上演した後、4月2日から10日まで梅田芸術劇場シアター・ドラマシティでの上演です)

 

実は私…人生初赤坂ACTシアター!観劇前から、ドキドキワクワクの公演でございました…!

今回は、ストーリー・演出についての感想を綴りたいと思います!

 

※結末について一部ネタバレがありますので、ご注意ください

スポンサーリンク
スポンサーリンク

芹香斗亜、赤坂ACTシアター初主演

花組2番手として抜群の安定感を誇る“キキちゃん”こと“芹香斗亜”さん…今回の『MY HERO』にて赤坂ACTシアター初主演でございます。

トップスターの明日海りおさんを筆頭に、今の花組はまさしく”華”がありますよね。

 

お顔立ちがみなさん美しいのに加えて、安定の歌唱力、ダンスのキレ….それを引っ張っているうちの”芹香斗亜”さん….前回の公演でも要所をしっかりまとめてくれていました。

【宝塚歌劇】花組公演 『金色の砂漠』 感想 - キャスト編 - 【※一部ネタバレあり】
感想記事なのに前回から日にちが空いてしまいました...(忙しかった...←言い訳) 今回の記事でようやく花組公演『金色の砂漠』の感想を綴り終えます。 こんなに分割して書いた のは初めてでござ...

 

そんな芹香斗亜さんの初主演….これは楽しみのほかありません…!!

ヅカ男子心を熱くさせるストーリー

観劇の感想としては….”男性こそ観てほしい演目”というところです!

 

まずはあらすじを再チェック…

舞台は20世紀末のロサンゼルス。伝説的な特撮ドラマのヒーロー「MASK☆J」のスーツアクターとして活躍した父の背中を見て芸能界を志したノアは、下積み生活を経てトップ俳優の座に上り詰める。しかしいつしか己を見失っていったノアは、放蕩生活の末にスキャンダルをおこし、事務所を解雇されてしまうのだった。そんな彼がようやく手にした仕事は、顔出し禁止のスーツアクターとして、かつて父が務めた「MASK☆J」を演じるというものであった……。
HEROが教えてくれる“勇気”“諦めない心”、そして“愛”をテーマに、過去の栄光にしがみつき前に進めずにいた若者が、ハンデを乗り越え懸命に生きる女性との交流を経て、人生に再チャレンジする姿を描き出します。

引用:http://kageki.hankyu.co.jp/revue/2017/myhero/info.html#intro 

当公演の作・演出である齋藤吉正先生…「さすが!!」って感じのワクワクさが、作品紹介からあるんですよね(笑)

 

そして、詳細なあらすじです(ネタバレ注意!)


  1. ノア・テイラー(芹香斗亜)は大スターとして、劇場版MASK☆Jの主演が決まる
  2. モデルとのスキャンダル写真が撮られ、世間に…そのモデルは劇場版MASK☆Jの後援会社のライバル会社の広告塔であった
  3. 映画はなくなり事務所を解雇され、放浪するノア
  4. しかし、ひょうんなことから出会ったクロエ・スペンサー(朝月希和)をマネージャーに再起を誓う
  5. ある日、クロエは遊園地でのMASK☆Jヒーローショーのスーツアクターの仕事取ってくる
  6. スーツアクターを忌み嫌っていたノアは、そのショーをめちゃくちゃにしてしまう
  7. それを見ていた、マイラ・パーカー(音くり寿)はMASK☆Jに憧れており、ノアに怒りをぶつける
  8. 実はマイラは元子役…しかも、かつてMASK☆Jのスーツアクターであったノアの父親が撮影中に命と引き換えに救った子であった
  9. それを知ったノアは”HERO”であることに誇りが芽生えはじめ、仕事をまじめに取り組む出す
  10. 劇場版MASK☆Jが、慈善団体であるスマイルカンパニー後援で再製作されることが決まる
  11. そのスーツアクターが事故により降板…ノアにチャンスが回ってくる
  12. 同時期に、マイラが生活する老人ホームの土地が、スマイルカンパニーに買収されることに…
  13. それを止めに行ったマイラは、スマイルカンパニーに囚われてしまう…
  14. なんとスマイルカンパニーは、慈善団体という表向きとは裏腹に人々を洗脳しようとする悪の組織だった!!
  15. しかもノアの失脚は…スマイルカンパニーにより仕組まれたもの…!!
  16. ノアは、自分の気持ちを奮い立たせてくれたセイラを救うため、スマイルカンパニーと対峙する!!
  17. スマイルカンパニーの悪事は暴かれたものの、劇場版MASK☆Jの話は再度立ち消え…
  18. MASK☆Jの話はなくなったものの、ノアはセイラの”HERO”であったのであった。

 

実はスマイルカンパニーは悪の組織だった!!

とか、もうヅカ男子心鷲掴みですよ!!(笑)

小さい時にみた、ヒーローものが頭をよぎります…

MASK☆Jのヒーローショーなんて心の中で『MASKじぇーーーい!!』って叫んでました(笑)

 

 

そのワクワクさストーリーのみならず演出にもしっかりと…!

 

 

なんと、導入はオープニングテーマから始まります!

テーマ曲に合わせ、出演者、キャストロールの映像…良い意味で宝塚歌劇じゃありません!

 

1幕から休憩に入るときのアナウンスでは、

「ノアはこの後どうなるのか…!?」のように、本当にヒーローものを意識しているなぁなんてニヤニヤしながら聞いていました。

 

 

ヅカ男子のみならず、初見男性にこそ観てほしい作品かもしれません!

 

今回は、MASK☆Jを演じるノアについてのストーリーでしたが….

劇団さん、MASk☆Jのお話をスピンオフで作りませんか…??

もうね、ワクワク半端ないですよ!!

キャスト篇はまた改めて書きたいと思います!

読んでいただきありがとうございました♪
ランキング参加中!
応援のためボタンをポチッとしていただけると嬉しいです!
↓↓↓
にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ

スポンサーリンク
スポンサーリンク
花組公演
フォローする
ヅカログ!-ヅカ男子の宝塚歌劇ブログ-

コメント