初心者のためのヅカ入門はこちら

【東京宝塚劇場】宙組公演『神々の土地』『クラシカル ビジュー』【感想】

【東京宝塚劇場】宙組公演『神々の土地』『クラシカル ビジュー』【感想】宙組公演
スポンサーリンク

今回感想をお届けするのは、東京宝塚劇場にて上演の宙組公演『神々の土地』『クラシカル ビジュー』

 

実は貸切公演での観劇を備えているのですが、いてもたってもいられず東京上演日翌日に当日券のゲットを目指してダッシュ!

【東京宝塚劇場】 宙組公演『神々の土地』『クラシカル ビジュー』当日券情報【参考】
みなさま、ごきげんよう!ゆーさとでございます。 本日、東京宝塚劇場にて宙組公演『神々の土地』『クラシカル ビジュー』を当日券で観劇してきましたので、今後の参考程度に当日券情報を! 実は貸切公演に行くことはすでに決定......

 

早起きした甲斐がありましたよ!

そして、今回一通りみてより貸切公演でのもう一回観劇できるのがすごく楽しみになりました。

 

そんな素敵な公演、まずは『神々の土地』からの感想を!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

まぁ様こと宙組トップスター朝夏まなとが最後に演じるのはロシア帝国の軍人

今回の公演…やはり最も話題となるのは、まぁ様こと宙組トップスター朝夏まなとさんの退団公演であるということ..。

 

まぁ様の最後の宝塚舞台となるのは、ニコライ二世が治めていたロシア帝国

その中で、ニコライ二世の従兄弟であり帝国軍人であるドミトリー大公を演じます。

 

加えて今回は、その美貌と存在感で常に宙組を前面で支えてきた伶美うららさんも退団。

お二人同時の退団には宝塚ファンの多くの方が、ショックを受けたのではないでしょうか…。

 

【東京宝塚劇場】 宙組公演『神々の土地』『クラシカル ビジュー』当日券情報【参考】

 

そんな中の、このノスタルジックなビジュアル

トップ娘役不在の今作…。

そこに描かれているのは退団する朝夏まなとさんと伶美うららさん、そして次期トップコンビである真風涼帆さんと星風まどかさん。

雰囲気も相まって、「今後のそれぞれの進むべき道」なんて言うような印象を観劇前に感じておりました。

 

信念の男”ドミトリー”と友を想う”フェリックス”

まずは、先述のドミトリー大公を演じた朝夏まなとさんと、友人であり貴族のフェリックスを演じた真風涼帆さん。

トップと二番手の絡みしては最後という部分で、この関係というのは心に来ますね。

 

ドミトリーは政治にしても、恋心にしてもまっすぐで誠実な男。まさしく、まぁ様の男役道を最後を飾るにふさわしいのではないでしょうか。

そして、その男を大切に想うフェリックス。

 

なんだか、フェリックスからドミトリーへの一方通行の想いなのではという演出です。

 

上田久美子先生の演出らしく、重くも美しいストーリーが描かれている中に、それぞれの人間関係が機微が感じられました。

 

ラスプーチンという狂気

ロシアの怪僧と呼ばれた実在の人物であるラスプーチン

演じるのは、愛月ひかるさん。『エリザベート』ではルキーニを演じていました。

 

 

……..

 

 

想像と違かった…正直狂気そのもの…。

 

自分では「ルキーニのような感じなのかなー」なんて勝手に思っていましたが、それを遥かに超える狂気さ。不気味とでもいうのでしょうか。

 

おそらく難しい役であるとは思うのですが、様々な逸話のあるラスプーチンであの世界観を醸し出せたのは、ただただ身震いですね。

 

クラシカル ビジューは黒燕尾!

ショーは『クラシカル ビジュー』という稲葉大地先生の作品。

 

様々語りたいのですが、何よりも美しかったのはまぁ様の黒燕尾

スポットライトを一人で受けて舞台を舞います。

 

男役としての最後…..ファンとしても様々な想いがあったトップ娘役不在。

しかし、そんな想いは稀有だと思わせるかのような…『朝夏まなとの黒燕尾』というシンプルにして美しい、そして力強い姿がそこにはありました。

 

宝塚男役の美しさがここに凝縮されているかのような時間です。

 

 

さて、ここまで書きましたが先述の通り、今回はいてもたってもいられなく当日券へ。

しかし….実は近日中に再び行く機会が!!!

 

最近忙しくてブログもTwitterも更新できていませんでしたが、ようやくなんとか立て直していけそうで….??(笑)

 

まずは”マイ楽”楽しんできます!

公演感想&レビュー
「公演感想&レビュー」の記事一覧です。
読んでいただきありがとうございました♪
ランキング参加中!
応援のためボタンをポチッとしていただけると嬉しいです!
↓↓↓
にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ

スポンサーリンク
スポンサーリンク
宙組公演
フォローする
ヅカログ!-ヅカ男子の宝塚歌劇ブログ-

コメント

タイトルとURLをコピーしました